日本性感染症学会誌 Journal of Japanese Society for Sexually Transmitted Infections

ISSN: 0917-0324
日本性感染症学会 Japanese Society for Sexually Transmitted Infections
〒162-0801東京都新宿区山吹町358-5アカデミーセンター Japanese Society for Sexually Transmitted Infections Academy Center, 358-5 Yamabuki-cho, Shinju-ku, Tokyo 162-0801, Japan

日本性感染症学会第29回学術大会

特別講演 12月3日(土)14:30~15:20 司会:熊本悦明


教育講演1 12月3日(土)15:30~16:00 司会:出口 隆


教育講演2 12月3日(土)16:00~16:30 司会:岸本寿男


シンポジウム1「母子の健康と性感染症予防教育」 12月3日(土)16:40~18:10 司会:齋藤益子、長谷川喜久美


シンポジウム2「尿道炎原因菌に関する抗菌活性」 12月4日(日)9:00~10:15 司会:高橋 聡、和田耕一郎


シンポジウム3「性器外の性感染症を検討する」 12月4日(日)10:15~11:45 司会:清田 浩、白井千香


シンポジウム4「性感染症の母子感染の現状と課題」 12月4日(日)12:50~14:00 司会:山崎 勉、三鴨廣繁

HIVの母子感染予防対策

PDF

シンポジウム5「HIV感染症を中心とした性感染症対策~地域におけるエイズ拠点病院の取り組み」 12月4日(日)14:00~15:30 司会:和田秀穂、高田 清式


Joint Symposium「Establishments of ST prevention net-work in Adolescents among ASEAN countries」 12月3日(土)8:30~10:30 Chairman: Hiroya Matsuo


認定士への集い 12月4日(日)10:40~11:40 司会:齋藤益子


第248回ICD講習会「STIの尿路性器感染の実態と感染制御への対応」 12月4日(日)16:00~17:30 司会:本田まりこ


一般演題1「疫学・サーベイランス1」 12月3日(土)8:30~9:20 座長:藤原道久

O-01. 全国自治体における性感染症発生動向調査の運営と活用

PDF

O-03. 当院における性感染症定点報告の年次推(平成12年4月~平成28年3月)

PDF

O-04. 当院におけるクラミジア・トラコマチス子宮頸管感染症の検討

PDF

O-05. りんくう総合医療センター泌尿器科における男子尿道炎の検討

PDF

一般演題2「疫学・サーベイランス2」 12月3日(土)9:30~10:20 座長:笹川寿之

O-06. 日本人MSMにおける肛門および尿路の性感染症(Sexually Transmitted Infections)の比較

PDF

O-07. 肝周囲炎Fitz Hugh Curtis syn.におけるクラミジア・淋菌・マイコプラズマの関与について

PDF

O-08. 男子尿道炎患者の口腔内から検出される性感染症原因微生物の検討

PDF

O-09. 妊娠時細菌性膣症(bacterial vaginosis: BV)の頻度とrisk factorの検討

PDF

一般演題3「淋菌・クラミジア」 12月3日(土)16:40~17:30 座長:野口靖之

O-11. 自動遺伝子解析装置「GENECUBE」を用いたクラミジア・トラコマティスおよび淋菌の迅速検査の性育評価

PDF

O-12. 大学病院における尿中淋菌・クラミジア同時PCR検査についての後ろ向き検討

PDF

O-14. 咽頭淋菌の診断に関する検討―培養法を評価基準としたCOBAS 4800、APTIMA Combo2併施の意義―

PDF

O-15. 咽頭淋菌の診断に関する検討―うがい液検体を用いたAccuGene m-CT/NGとCOBAS 4800、APTIMA Combo2の比較―

PDF

一般演題4「性感染症(診断・基礎)」 12月3日(土)17:30~18:20 座長:速見浩士

O-20. 単純ヘルペスウイルスが原因と考えられ症状が遷延した後淋菌性尿道炎の2例

PDF

一般演題5「HPV」 12月3日(土)16:40~17:30 座長:今村淳治

O-22. 性器ヒト乳頭腫ウイルス感染症に対する遺伝子学的検査の有用性の検討

PDF

O-25. 男子尿道炎患者における尿道スワブの細胞診についての検討―HPVを含む病原体感染の影響

PDF

一般演題6「HPV・尖圭コンジローマ」 12月3日(土)17:30~18:20 座長:津川昌也

O-26. 肛門部尖圭コンジローマにおけるヒトパピローマウイルス遺伝子型および病理学的検討

PDF

O-27. HPV(human papilloma virus)感染と陰茎癌の病理学的所見の検討

PDF

O-28. 陰茎癌とHPV感染との関連性についての検討

PDF

O-29. 5%酢酸を用いた男性尖圭コンジローマの病理組織学的検討

PDF

一般演題7「性感染症(教育)」 12月4日(日)9:00~9:30 座長:上村茂仁

O-31. 大学生の「性の健康」およびその学習への意識の現状

PDF

一般演題8「梅毒1」 12月4日(日)9:40~10:20 座長:貞升健志

O-33. 大阪市における梅毒の発生状況(2006~2015年)

PDF

O-35. 梅毒RPRカード法と自動化法の定量値の比較

PDF

O-36. TP抗原法(TPLA)が脂質抗原法(RPR)に先行して陽転した梅毒の2例

PDF

一般演題9「梅毒2」 12月4日(日)10:30~11:30 座長:斎藤万寿吉


一般演題10「梅毒3」 12月4日(日)13:00~13:50 座長:澤村正之

O-43. 梅毒感染妊婦の診断と治療(第2報)

PDF

O-45. 梅毒合併妊娠3症例の報告

PDF

O-46. アモキシシリンによる標準治療でRPR値の低下が不十分であつたHIV合併梅毒29例の検討

PDF

O-47. 梅毒感染後の神経因性膀胱の一例

PDF

一般演題11「HIV(診断・治療)」 12月4日(日)9:00~9:30 座長:吉田正樹

O-49. 郵送検査の手法を用いたHIV検査を受検した男性同性愛者のHIV感染割合

PDF

O-50. 当院におけるHIVの重複感染を伴う急性C型肝炎の検討

PDF

一般演題12「性感染症(治療・基礎)」 12月4日(日)9:40~10:30 座長:山岸由佳

O-52. 性器奇形による月経随伴性の骨盤内感染(PID)症例

PDF

O-53. フルコナゾール150 mg経口療法の外陰・膣カンジダ症における位置づけ

PDF

O-55. 性器ヘルペスのアシクロビル治療に伴うGuanosine-string変異の誘導の特徴

PDF

一般演題13「淋菌MC」 12月4日(日)13:00~13:50 座長:小林寅喆

O-56. 関東地方において分離されたNeisseria gonorrhoeaeの抗菌薬感受性に関する検討

PDF

O-57. 口腔由来Neisseria sp.に対する各種抗菌薬感受性に関する検討

PDF

O-58. 福岡市における各種薬剤耐性淋菌の分離状況

PDF

O-59. 埼玉県における男子淋菌性尿道炎に対する各種抗菌薬の臨床的検討(2015年)

PDF

O-60. 男子淋菌性尿道炎由来淋菌の薬剤感受性の検討

PDF

This page was created on 2017-09-15T13:13:56.11+09:00
This page was last modified on 2017-09-15T00:13:56.11+09:00