日本性感染症学会誌 Journal of Japanese Society for Sexually Transmitted Infections

ISSN: 0917-0324
日本性感染症学会 Japanese Society for Sexually Transmitted Infections
〒162-0801東京都新宿区山吹町358-5アカデミーセンター Japanese Society for Sexually Transmitted Infections Academy Center, 358-5 Yamabuki-cho, Shinju-ku, Tokyo 162-0801, Japan

日本性感染症学会第25回学術大会

特別講演1 12月8日(土)8:30~9:10 座長:熊澤淨一


特別講演2 12月9日(日)13:00~13:30 座長:出口 隆


招請講演 12月8日(土)9:15~10:05 座長:河田幸道


教育講演 12月9日(日)9:00~9:50 座長:松本哲朗


シンポジウム1「若者へのSTI予防啓発について―最大の防波堤とするために」 12月8日(土)16:20~18:20 司会:荒川創一、家坂清子


シンポジウム2「性感染症の実地診療に役立つ診断・治療のポイントと問題点」 12月9日(日)9:50~11:50 司会:高橋 聡、岩破一博


一般演題「婦人科STI」 12月8日(土)10:10~10:50 座長:三鴨廣繁

A-03. 子宮頸管マイコプラズマ感染症検索の臨床的意義についての検討

PDF

A-04. 性器マイコプラズマスクリーニングによる感染性流早産予防の試み

PDF

一般演題「スクリーニング」 12月8日(土)13:40~14:28 座長:中瀬克己

A-06. 日本におけるHIV母子感染と妊婦HIVスクリーニング検査実施率の変遷

PDF

A-07. 診療所におけるMSM向けHIV/STI検査キャンペーン(2011年度)(第1報)―キャンペーンの改善点と検査結果

PDF

A-08. 診療所におけるMSM向けHIV/STI検査キャンペーン(2011年度)(第2報)―検査普及啓発資材について

PDF

A-09. 診療所におけるMSM向けHIV/STI検査キャンペーン(2011年度)(第3報)―受検者の特性

PDF

A-10. 性感染症感染者パートナーへの公的検査における働きかけ

PDF

一般演題「社会医学」 12月8日(土)14:28~14:52 座長:多田有希

A-12. 地方自治体における感染症発生動向調査の業務を支援する性感染症発生動向結果活用ガイドラインについて

PDF

一般演題「HPV 1」 12月8日(土)14:52~15:32 座長:広瀬崇興

A-15. 液状細胞診検体を用いた男性咽頭及び尿路HPV感染率についての検討

PDF

A-16. 日本人男性における尿路性器HPV感染率についての中間結果

PDF

A-17. 陰茎癌におけるHPV感染の関連性についての分子細胞学的・病理学的検討

PDF

A-19. 尿道尖圭コンジローマ治療後に発症したHPV感染の関与が疑われた膀胱癌の1例

PDF

一般演題「HPV 2」 12月8日(土)15:32~16:04 座長:菅生元康

A-21. SILの予測・経過観察に価値を有するHPV感染所見

PDF

A-22. HPV16型の長期持続受診者におけるintegration率の経時的観察

PDF

一般演題「サーベイランス」 12月9日(日)13:40~14:12 座長:谷畑健生

A-26. 埼玉県における性感染症実態調査─20年間のまとめ

PDF

A-27. 北九州地区における性感染症の発生動向調査

PDF

一般演題「梅毒」 12月9日(日)14:12~14:36 座長:安元慎一郎

A-28. 妊婦検診未受診で救急搬送されたところ、梅毒罹患が判明した1例

PDF

A-29. 梅毒トレポネーマのDNA検出法と蛍光抗体法検出法の検討

PDF

A-30. HIV感染症マネージメントにおける定期検査で確認された無症候梅毒例

PDF

一般演題「HIV」 12月9日(日)14:36~15:00 座長:吉田正樹

A-31. HIV感染者における無症候性クラミジア、淋菌感染

PDF

A-32. HIV患者に発症した慢性壊死性肺アスペルギルス症(Chronic Necrtotizing Pulmonary Aspergillosis: CNPA)の一例

PDF

A-33. HIV患者にみられた皮疹の臨床的特徴について

PDF

一般演題「淋菌1」 12月8日(土)10:10~10:50 座長:村谷哲郎

B-01. 福岡市における各種薬剤耐性淋菌の分離状況

PDF

B-02. 男子淋菌性尿道炎由来淋菌に対する各種抗菌薬の感受性―1999~2012年分離株の比較―

PDF

B-05. 男子尿道炎患者の検討―起炎菌および淋菌の薬剤感受性等について

PDF

一般演題「淋菌2」 12月8日(土)13:40~14:12 座長:石原 哲

B-06. Neisseria gonorrhoeaeにおけるCTRXおよびAZMの感受性とその動向

PDF

B-07. 淋菌性尿道炎に対するジスロマックSRの臨床的検討(2009~2012年前期)

PDF

B-08. キノロン耐性淋菌に対するsitafloxacinの抗菌活性

PDF

B-09. 神戸市内分離淋菌株を用いた薬剤耐性淋菌モニタリングシステム構築への試み

PDF

一般演題「クラミジア」 12月8日(土)14:12~14:52 座長:藤原道久

B-10. クラミジア子宮頸管炎患者におけるクラミジア直腸炎の合併

PDF

一般演題「尿道炎」 12月8日(土)14:52~15:16 座長:前田真一

B-16. 非淋菌性尿道炎に対するSTFXの臨床効果

PDF

一般演題「STI」 12月8日(土)15:16~15:48 座長:濱砂良一

B-20. 当科で経験した、性行為に起因するA群β溶連菌性亀頭包皮炎

PDF

一般演題「HSV」 12月8日(土)15:48~16:20 座長:尾上泰彦

B-22. 女性性器ヘルペスの血清診断とその問題点

PDF

一般演題「HPV 3」 12月9日(日)13:40~14:04 座長:石地尚興

B-26. イミキモドが著効した小児の外陰部尖圭コンジローマの1例

PDF

B-27. 尖圭コンジローマの幼児例

PDF

一般演題「予防・啓発」 12月9日(日)14:04~14:52 座長:北村邦夫

B-31. 若者への性感染症予防および医療アクセスの課題

PDF

図説 性感染症

This page was created on 2017-09-15T13:13:56.11+09:00
This page was last modified on 2017-09-15T00:13:56.11+09:00