日本性感染症学会誌 Journal of Japanese Society for Sexually Transmitted Infections

ISSN: 0917-0324
日本性感染症学会 Japanese Society for Sexually Transmitted Infections
〒162-0801東京都新宿区山吹町358-5アカデミーセンター Japanese Society for Sexually Transmitted Infections Academy Center, 358-5 Yamabuki-cho, Shinju-ku, Tokyo 162-0801, Japan

日本性感染症学会第16回学術大会

特別講演 12月7日(日)9:30~10:20 座長 新村眞人


記念講演


解説講演 12月7日(日)11:00~11:30


委員会報告 12月7日(日)10:30~11:00 座長 守殿貞夫


スライドセミナー 12月7日(日)13:30~15:30 座長 本田まりこ、小島弘敬

目で見る性感染症;性感染症の皮膚粘膜症状

PDF

クラミジア・淋菌診断法 12月6日(土)13:00~13:30 座長 石 和久

1-1. クラミジア・トラコマティス治癒判定における3種類の遺伝子検査法の比較検討

PDF

1-2. 泌尿器科におけるクラミジア・淋菌同時検出試薬の臨床的評価

PDF

1-3. 産婦人科におけるクラミジア・淋菌同時検出試薬の臨床的評価

PDF

クラミジアⅠ 12月6日(土)13:30~14:00 座長 保田仁介

1-4. 口腔うがい液のChlamydia trachomatisの検出

PDF

1-6. 性器クラミジア感染症の血清学的病期分類の試み

PDF

クラミジアⅡ 12月6日(土)14:00~14:30 座長 南 邦弘


クラミジアⅢ 12月6日(土)14:30~15:00 座長 出口 隆

1-12. クラミジア性尿道炎の治療開始14日目の陰性化判定について

PDF

合併妊婦 12月6日(土)15:00~15:30 座長 三鴨廣繁

1-13. 性器クラミジア陽性妊婦の検討

PDF

1-14. 妊婦におけるクラミジア頸管資の最近の傾向

PDF

1-15. 妊婦からのウレアプラズマ、マイコプラズマの検出とその臨床的意義

PDF

尿道炎 12月6日(土)15:30~16:00 座長 西澤 理

1-17. 当院の男子尿道炎患者の検討

PDF

1-18. 急性精巣上体炎を伴わないクラミジア精嚢炎の2例

PDF

淋菌Ⅰ 12月6日(土)16:00~16:40 座長 田中正利

1-19. 淋菌性尿道炎に対するスペクチノマイシンの臨床的有用性

PDF

1-20. 難治性非淋菌性尿道資の細菌学的検討

PDF

1-21. セフスパン耐性淋菌

PDF

1-22. 当科における淋菌薬剤感受性の変化

PDF

淋菌Ⅱ 12月6日(土)16:40~17:20 座長 公文裕巳

1-23. 淋菌性尿道炎に対するペニシリン系抗菌薬の治療効果

PDF

1-25. 川崎および福岡で分離されたNeisseria gonorrhoeaeの薬剤耐性とPFGEパターン

PDF

1-26. 日本4地域および韓国で分離された淋菌の薬剤感受性の比較

PDF

HIV-1 12月6日(土)13:00~13:30 座長 塚原優己

2-1. HIV母子感染予防の臨床的研究(1) この4年間における我が国の妊婦HIV抗体検査実施率の変化について

PDF

2-2. HIV母子感染予防の臨床的研究(2) わが国におけるHIV母子感染予防対策の現状と効果

PDF

2-3. HIV母子感染予防の臨床的研究(3) わが国におけるHIV感染妊婦の動向と将来予測

PDF

HIV-2 12月6日(土)13:30~14:00 座長 川嶋 眞

2-4. 性行為により感染し、眼合併症による眼科受診きっかけとなりHIV陽性が判明した4症例

PDF

2-5. HIV急性感染期の一例

PDF

HPV 12月6日(土)14:00~14:40 座長 藤井多久麿

2-8. 性風俗従事者の口腔HPV感染

PDF

2-9. 男性尿道炎患者からのHPV検出

PDF

2-10. 若年女性におけるHPVの検索―各種検査法を用いて―

PDF

HPV・HSV 12月6日(土)14:40~15:20 座長 笹川寿之

2-12. Human papillomavirus感染の検出状況と子宮頸部病変について

PDF

2-13. 子宮頚部腫瘍におけるヒトパピローマイウルス感染の解析―年齢との関連について―

PDF

2-14. 性器ヘルペス患者における型特異的細胞性免疫能検出法の開発

PDF

基礎 12月6日(土)15:20~15:50 座長 岸本寿男

2-17. 阪神地区における淋菌性尿道炎の抗菌薬感受性に関する分子生物学的検討

PDF

社会医学 12月6日(土)15:50~16:30 座長 堀口雅子

2-19. STD予防VTRが若者のセーファー・セックスに与える影響

PDF

疫学Ⅰ 12月6日(土)16:30~17:10 座長 小野寺昭一

2-22. 2002年の北九州地域における性感染症(STD)の実態調査―過去6年間の比較―

PDF

2-25. 京都市立病院におけるSTDの現況

PDF

疫学Ⅱ 12月6日(土)17:10~18:00 座長 藤原道久

2-27. 当院におけるクラミジア感染症の実態

PDF

2-29. 栃木県内の産婦人科診療所15施設に於けるクラミジア・トラコマチスおよび淋菌の検査成績

PDF

図説 性感染症

皮膚症状を主訴として来院したHIV感染者について

PDF

This page was created on 2017-09-15T13:13:56.11+09:00
This page was last modified on 2017-09-15T00:13:56.11+09:00