日本性感染症学会誌 Journal of Japanese Society for Sexually Transmitted Infections

ISSN: 0917-0324
日本性感染症学会 Japanese Society for Sexually Transmitted Infections
〒162-0801東京都新宿区山吹町358-5アカデミーセンター Japanese Society for Sexually Transmitted Infections Academy Center, 358-5 Yamabuki-cho, Shinju-ku, Tokyo 162-0801, Japan

特別講演 12月3日(日)15:00~16:00 座長:野口昌良


教育講演 12月3日(日)14:30~15:00 座長:熊澤淨一


シンポジウム『性感染症の母子感染・最近の対応』 12月3日(日)16:00~17:30 木村 哲、川名 尚


スポンサードシンポジウム『性器ヘルペス治療の現状と展望―抗ウイルス剤療法を中心に―』 12月2日(土)16:15~17:15 座長 新村眞人


性感染症の現状Ⅰ 12月2日(土)12:35~13:07 座長 高橋康一

2. 北海道の性感染症患者数の地域差に関する疫学調査

PDF

4. 長崎県における産婦人科医の低容量ピル処方における実態および意識の調査

PDF

性感染症の現状Ⅱ 12月2日(土)13:07~13:47 座長 梅内拓生

5. 腟分泌物自己採取法によるChlamydia trachomatisのスクリーニングと性行動との関連性―関東地区の看護学生を対象として―

PDF

6. 一般雑誌におけるSTD関連記事の傾向(第1報)

PDF

8. 福岡市の性風俗女性におけるSTDの現況

PDF

疫学 12月2日(土)13:47~14:11 座長 小野寺昭一

10. 福岡市における1999年の薬剤耐性淋菌分離状況

PDF

クラミジア診断 12月2日(土)14:11~14:51 座長 田中正利

14. 妊婦腟内Chlamydia trachomatis出現率と早産の関係

PDF

15. 1997年の妊婦血清のクラミジア・トラコマチス抗体検出率

PDF

16. PCR法によるクラミジア抗原陽性妊婦における流早産の検討

PDF

クラミジアおよびヘルペス診断法 12月2日(土)14:51~15:31 座長 広瀬崇興

18. 経腟的腹腔鏡所見とクラミジア抗体価の関係

PDF

19. 酵素免疫測定法キットにより検出される抗C. trachomatis IgA抗体

PDF

20. AMPLICOR C. trachomatisにおける乳酸による阻害発現の検討

PDF

症例検討 12月2日(土)15:31~16:11 座長 荒川創一

24. 単純ヘルペス外陰炎合併妊娠の分娩形式について―自験例4例の検討―

PDF

25. 当院で経験した入院を要したPIDの分析

PDF

26. 当科における口腔咽頭梅毒の22症例

PDF

27. 妊娠中にB型肝炎ウイルスによる劇症肝炎を発症した一例

PDF

基礎的検討Ⅰ 12月3日(日)9:15~9:39 座長 松本 明

29. 北九州市を中心とした地域より分離された淋菌の薬剤感受性とcefozopran耐性淋菌の定義

PDF

30. Chlamydia trachomatisの宿主細胞への接着機構の解析

PDF

基礎的検討Ⅱ 12月3日(日)9:39~10:03 座長 倉田 毅

31. サルヘの経腟的なC. trachomatis接種における実験報告

PDF

33. ウサギパピローマウイルスE2蛋白質のウイルス転写機能に関する解析

PDF

診断Ⅰ 12月3日(日)10:03~10:35 座長 久保田武美

34. STD clinic受診例におけるHIV, HBs, HCV抗体およびHBs抗原保有率について

PDF

35. 妊婦腟内Ureaplasma urealyticum/Mycoplasma hominis出現率と早産の関係

PDF

36. 妊婦腟内Candida spp.出現率と早産の関係

PDF

37. 感染源から見たSTD患者の臨床的検討

PDF

診断Ⅱ 12月3日(日)10:35~10:59 座長 河村信夫

38. 男子尿道炎についての臨床的検討

PDF

39. 第1次医療機関における男子尿道炎の臨床的検討

PDF

診断Ⅲ 12月3日(日)10:59~11:23 座長 吉川裕之

43. 若年者のhuman papillomaviruls(HPV)感染

PDF

治療 12月3日(日)11:23~11:55 座長 小島弘敬

44. 男子尿道炎におけるM. genitaliumの検出率と薬剤による消失率

PDF

45. 男子淋菌性尿道炎の治療成績と薬剤感受性について

PDF

46. 多剤耐性淋菌に対するセフォジジムの臨床効果に関する検討

PDF

47. 淋菌性尿道炎に対するCefteram pivoxilの有効性の検討

PDF

HIV感染 12月3日(日)11:55~12:19 座長 根岸昌功

49. HIV感染者のSTD罹患状況

PDF

50. HIV感染者の口腔咽頭所見

PDF

ランチョンセミナー『性感染症の治療の進歩』 12月3日(日)12:35~13:35 座長 守殿貞夫


イブニングセミナー『妊婦のクラミジア感染の診断と治療』 12月2日(土)17:15~18:15 座長 松田静治


図説 性感染症

口腔梅毒

PDF

This page was created on 2017-09-15T13:13:56.11+09:00
This page was last modified on 2017-09-15T00:13:56.11+09:00