日本性感染症学会誌 Journal of Japanese Society for Sexually Transmitted Infections

ISSN: 0917-0324
日本性感染症学会 Japanese Society for Sexually Transmitted Infections
〒162-0801東京都新宿区山吹町358-5アカデミーセンター Japanese Society for Sexually Transmitted Infections Academy Center, 358-5 Yamabuki-cho, Shinju-ku, Tokyo 162-0801, Japan

基礎的検討 第一会場 9:50~10:26 座長 田中正利

2. Chlamydia trachomatisに対する、抗菌ペプタイドの有用性について

PDF

3. 北九州市を中心とした地域より分離された淋菌の薬剤感受性

PDF

4. 女性生殖器由来Neisseria gonorrhoeaeの各種抗菌薬感受性と細菌学的性状

PDF

診断・治療(クラミジア) 第一会場 10:26~11:02 座長 野口昌良

7. AMPLICOR C. trachomatisにおける阻害因子の検討―特にpHと乳酸に注目して―

PDF

診断・治療(HPV) 第一会場 11:02~11:29 座長 川名 尚

9. 男子亀頭環状溝からのHPVの検出頻度(ハイブリッドキャプチャー法による)

PDF

11. HPV感染者におけるHPVの消長

PDF

診断治療(その他) 第一会場 11:29~12:05 座長 小島弘敬

12. 男子尿道炎におけるM. genitaliumの検出率

PDF

14. 血中抗HSP 60kDa抗体と卵管性不妊との関連性について

PDF

15. 淋菌性尿道炎の治療成績と薬剤感受性について

PDF

症例検討 第一会場 12:05~12:50 座長 小野寺昭一

16. 男子尿道炎患者における臨床的検討

PDF

18. 治療に難渋した多剤耐性淋菌による尿道炎症例について

PDF

19. 同性愛男性のHIV感染症に合併した直腸炎の一例

PDF

20. 最近の淋菌性尿道炎の治療成績について

PDF

性行動の問題 第二会場 9:50~10:17 座長 林 純


疫学(クラミジア1) 第二会場 10:17~10:44 座長 松田静治

25. STDにおけるChlamydia psittaciの頻度

PDF

疫学(クラミジア2) 第二会場 10:44~11:11 座長 廣瀬崇興


疫学(HPV) 第二会場 11:11~11:47 座長 塚本泰司

32. 埼玉県におけるヒト乳頭腫ウイルス(HPV)感染実態調査

PDF

疫学(その他STD) 第二会場 11:47~12:23 座長 守殿貞夫

34. 埼玉県における性感染症(STD)の実態調査

PDF

35. 首都圏における淋菌性尿道炎の最近の動向

PDF

37. 1977年の妊婦における単純ヘルペスウイルス2型抗体保有率

PDF

ハイリスクグループ 第二会場 12:23~12:50 座長 大里和久

38. 福岡市のCommercial Sex Workers(CSW)におけるTTV感染

PDF

招請講演 第一会場 14:40~15:20 座長 木村 哲


シンポジウム「日本の性感染症対策と国際協力」 第一会場 15:20~16:50 座長 梅内拓生


図説 性感染症

HIV感染症に合併した顕症梅毒

PDF

HIV感染症に生じた顕症梅毒

PDF

This page was created on 2017-09-15T13:13:56.11+09:00
This page was last modified on 2017-09-15T00:13:56.11+09:00